• 『 一人飲みで泥酔しないためにやっている3つのコト。 』

      2014年12月25日 | by: スタッフ3号

    一人飲みで泥酔しないためにやっている3つのコト。
     

    私はワタシノミスタッフでありながら、お酒は強い方ではありません。
    ジョッキビールなら2杯で酔っ払い気味です。

    しかし、一人飲みの時は決して泥酔しないように気をつけております。
    ワタシノミ五か条【その4】
    酔いつぶれない!!絶対!!貴女はオンナ!!
    という最重要事項を守っておるのです。

    女性一人飲みの酔っ払いってみっともないんですもんね。
    モテたいですし。

    ・・ということで、お酒に弱い私が一人飲みで泥酔しないためにやっていることをご紹介します。

     

    ■その1 なるべくお水を一緒に飲む。
    お酒を頼んだ際になるべくお水も一緒に頂くようにしています。
    単純にアルコール濃度が薄まるだけでなく、飲むスピードも若干ゆっくりになる気がするので酔いにくくなるのです。

    また、利尿作用があるアルコールで脱水症状になりがちな身体にとってはお水を取ることはとても良いコトのようですよ!

    ※お酒とお水のまとめがありましたので参考までにどうぞ。
    お酒を飲んだ時にちゃんと“お水”を摂ってますか? 飲酒時のお水がとても大事な理由とは


    ■その2 
    酔わないぞ!と言い聞かせる。
    ほろ酔いは可愛いものですが、泥酔ほど可愛げのないものはありません。
    わたしもほろ酔いにはなりたくて飲みに行くのですが、泥酔はしたくはありませんので「酔わないぞ!」と常に自分に言い聞かせております。

    お酒に飲まれないためには「自分との戦い」が重要。
    「酔わないぞ!」と決め込んでいれば意外と酔わずにいれるものです。


    ■その3 
    ヤバいと思ったらすぐ帰る。
    お水を飲みながらゆっくり飲んでいても、「酔わないぞ!」と言い聞かせても
    「あー、フラフラしてきたなー」
    「あー、少し眠くなってきたなー」
    なんて感じになることは多々あります。

    そんな時は一人飲みだからできる切り札。
    「帰る」
    です。

    誰かと飲んでいたらなかなかできない選択肢ですが、一人飲みなら気兼ねなく好きな時に帰れますもんね。
    ヤバいと思ったらサッサと帰りましょう。

     

    いかがでしたか?
    お酒が強くはないけれど、一人飲みをしたい女性の皆さん。
    泥酔しないために、ぜひ試してみてくださいね!

    そして今日はクリスマスですが、本日も昨日同様クリスマスには一切触れずにブログを締めくくらせて頂きます。