• 『 お酒の迷信 』

      2015年03月02日 | by: スタッフ2号

    fb150302 「おは朝」をご覧いただいた皆様、
    先日からたくさんの「いいね」やメッセージをありがとうございました!
    やっぱりテレビってすごいですね(* 3 *)
    想像以上の反響に、スタッフ3人でキャッキャと喜んでおりました。
    早速、どこで祝杯をあげるか
    を連日揉んでおります。
    ——————————————
    そんなこんなでドタバタしてたら、もう3月。
    そろそろ歓送迎会やお花見のシーズンですね !
    世のワタシノミガールが、 ついつい飲みすぎて醜態をさらさぬように
    今回は「お酒に関する迷信」を暴きます。

    チャンポンしなけりゃ、酔いにくい
    種類を混ぜたからといって悪酔する科学的根拠はないそうですよ?!
    チャンポンすると、お酒が変わるたびに口当たりが変わるので、ついつい飲みすぎてしまうから悪酔いするだけのこと。
    つまり、混ぜようが混ぜまいが・・・飲んだ分だけ酔うんです。

    二日酔いには、迎え酒
    「迎え酒」とは、二日酔いになったときに少量のお酒を飲むこと。
    飲んだときは多少楽になったような気がするのですが、それはまっったくの「気のせい」とのこと!!
    血中アルコール濃度を再度高めることで「感覚を麻痺させている」に過ぎないそうですよ。都合のよい錯覚です!!

    どっちも科学的根拠のない迷信なのに、、、
    真しやかに使われてますね(使ってますね)
    せっかくの楽しい宴ですもの!!
    飲み過ぎにはご注意くださいねー