NO.43

電車乗り過ごし酔怪

電車乗り過ごし酔怪

電車の中で熟睡してしまい、乗り過ごしてしまう酔怪。
口を開けてよだれをたらしていたり、服が乱れた状態だったり、大変見苦しい姿であることが多い。
終電であった場合、タクシーのお世話になることになり、深く後悔をする。

自衛法
電車に乗ったら、決して座らないようにしましょう。 立ったまま寝てしまった方が被害は少ないです。